じっと待つ    

「定額給付金の申請書が届きます」という市報の号外が配られました。原則として4月末までには振込を終える予定のようですが現金での受け取りは2ヶ月ほど後にずらされるようです。熨斗袋は配らないみたいですから仏壇に供えるのは不可能でしょう。あれは微笑ましい景色でしたけど….
振込先は「世帯主」で複数口座への分割は不可。揉めるお宅があるかな?「辞退」欄は設けられるようです。「市報」号外には「地域の活性化のためにもぜひ市内でご利用ください」とありますが、本物には「使い途について」なんてアンケート用紙が入っているかもしれませんね。ウチは高齢者夫婦ですから計4万円。使い途には「納税」って書いてやるつもりです。だって事実ですから….

4月3日は卒業50周年記念で母校の入学式に招待されています。その翌日からは、北朝鮮から飛んでくる物体を待たなければなりません。予定のルートでは首都圏は通らないはずですが、発射する側が未熟であれば矢でもボールでもとんでもないルートを通ります。
予定通りのルートを飛んだとしても途中でロケットを分離したりします。東北地方の陸地に落下したら大事件です。そんなことがないと信じるしかありません。しかし、このルートの海中には本マグロやハタハタの産卵地もあります。アタシャそれが心配!
とにかく無事に通り過ぎるのをじっと待ちましょう。


[PR]
by convenientF | 2009-03-28 15:18