麻生の「高齢者は働くしか才能がない、云々」のトンチンカン発言に対する野党の批判もトンチンカンだなぁ。

「....納税者になるんですよ」のくだりは、野党もマスメディアも問題にしていない様子。
年金以外の所得がゼロでも、年金生活者の多くには住民税、国民健康保険税、介護保険税が容赦なく掛かることを知らないんだ。受給額によっては所得税も取っているくせに!

“才能”やら“習い事”やらより遙かに重大な無知、あるいは無視だと思うんだけど....


[PR]
by convenientF | 2009-07-26 14:42
1955年の早春、私は初めて東京に出てきて大学の入学試験を受け、4月に入学しました。
自由民主党が誕生したのはその年の11月15日だそうです。

島倉千代子、三橋美智也、春日八郎などの歌が街に流れていました。


それから30年後の1985年頃、私の身体に様々な変化が起きました。一挙に襲来したのです。

①いわゆるギックリ腰で1ヶ月会社を休みました。これはXX党のせいです。
②毎晩、群発性偏頭痛という激痛に見舞われました。これもXX党のせいです。
③次いでパニック発作が起きるようになりました。未だに数年おきぐらいに襲われます。これもXX党のせいです。
④この頃、“空腹感”というものを失いました。失ったままなので肥満を免れています。これはXX党のおかげです。
⑤さらに、入眠後2時間前後でパッチリ目覚めてしまう早期覚醒(短時間覚醒)が始まりました。これも数年ごとに2ヶ月程度続きます。ただいま現在、その最中です。もちろんXX党のせいです。
⑥もっとも不気味なのは、下腹部以外の体毛が3日ぐらいの間に綺麗さっぱり抜けてしまったことです。そのまま再生しません。男のくせに脛、腕、そして腋までもツルンツルンなのです。言うまでもなくXX党のせいです。

(“XX”は、お好みの文字に置き換えてください)



7月23日早朝、いつものように『週刊文春』と『週刊新潮』を買ってきて「ツチヤの口車」(文春)と「まさる&りえこの週刊鳥頭ニュース」(新潮)を先ず読みました。
後者はあまり話題にならないようですが、佐藤優が有罪判決を受けてから面白くなったような気がします。
先週(7月23日号)では

国会議員いなくても国まわっていけんだよ。
いらん奴の子が何でいるんだよ。


今週(7月30日号)では

わが大使館員が国会議員にカネを貸すのだ。もちろん秘密情報でその事実を東京の本省に報告する。こうやって弱みを握られた国会議員は外務官僚の味方になる。


[PR]
by convenientF | 2009-07-24 03:37
昨16日からこの瞬間までグチャグチャが続いています。

スターリン、ヒトラー、毛沢東などの支配体制も最後はグチャグチャでした。我らが自民党の支配は、一時期野党になったことがあるにしろ、スターリン時代より長いのでグチャグチャ度もひどいようです。

さらに、自民党に取って代わると見られている民主党が、最近の自民党の幹部より自民党の伝統に忠実な連中に仕切られているんですから一層グチャグチャ。

これが大自然の営みってもんでしょうね。

f0161993_14355561.jpg

(オモシレエナ)
[PR]
by convenientF | 2009-07-17 14:36


1年前には知らなんだ~
半年前にも知らなんだ~
東京都民がこんなにも
マジメな人とは知らなんだ~


自民党には「都議会は国政の犠牲者だ」なんてぇことを言ってるのが少なくないようですが、それは違うんじゃないんですか?

「新銀行」「築地市場代替地」そして「2016年オリンピック」に、特に若い人たちが怒ってるんですよ。そしてこれら三つの問題を叩いた比較的若い民主党候補者が得票したのです。国政を問題にした年輩の野党候補はあまり稼いでいません。

そして衆議院議員選挙が8月30日にあっさり決まってしまいましたが、都議選の流れがそのまま国政選挙に拡がると見るのは粗忽だと私は思いますよ。

都議選での選挙区別得票率を見ると、東側、つまりディープな旧江戸と伊豆七島などの島嶼部では自民が勝っているんです。義理、地縁血縁が優先しているのです。全国選挙になるとそのような地域の割合がずっと多くなります。

それに、今後40日を超える時間に、能面のような無表情で合成音のように抑揚のない話し方で「故人献金」を集めたあの男が総理になる情景を思い浮かべ、嫌悪感を抱く人が増えて来るでしょう。

一方で、出産から死までを市場競争原理に曝す様々な政策、法律は安部、福田、麻生の時代に成立したものではなく、「小泉&竹中時代」に出来ていて、その実施時期がきただけだという事実にようやく一般市民も気づき始めています。
その実施を止めなかったことで後任の連中は責められるべきではあるものの、その軌道修正が今後の課題であると一般市民は認識し始めています。

しかし民主党幹部で、そのような認識を強調している人はごく少数みたいなんですな。マニフェストというもので先ず問われるのは「実現可能性」であり、その進捗状況は常に「計測可能」でなければならない、という世界の常識もほとんどの議員が知らないようです。

耳障りの良い政策案を並べるばかりで、その財源には南極の氷を溶かして充当するようなマニフェストを出してくる気配です。この際こそ、品目別傾斜税率を組み込んだ間接税を提案すればいいのに….

「現役世代に生きさせて貰っているくせに罪悪感がない」とされているらしい我々は黙って消えて行くべきなんでしょうけど、最後っ屁ぐらいはかましますよ。
[PR]
by convenientF | 2009-07-14 03:56
韓国は被害の程度を概数で発表していますがアメリからは聞こえてきません。タイプとしては懐かしの「時限爆弾」のようですが、Windowsや各種防御プログラムが大幅に強化された現代において、それらの防御網を突破して多数のPCを乗っ取ってしまったんですね。相当な技術レベルだと思われます。

韓国の専門家が侵入経路をたどってみた結果、広く報道されているような北朝鮮内部から発射された爆弾ではなく、アメリカ国内にいるハッカーが発信した「トロイの木馬」である可能性が高いそうです。そのアメリカへの影響は「接続困難」程度だとか。世界一の大国はビクともしないんですね。

日本では何の被害も報道されていません。韓国やアメリカの政府、メデイア、大企業などのサイトへのアクセスが妨げられているぐらいのようです。本当かなぁ?

本当ですとも。“外交に強い”総理大臣のお蔭です!
[PR]
by convenientF | 2009-07-10 15:16
都議選投票日まで残り1週間の日曜日、この辺りはいつも通り静かです。家の中では妻が見ているテレビ、私が聴いているオーディオ、そしてイヌどもがふざけ合う声、と賑やかですが外からは何も聞こえてきません。

区部に接している都市ですが、ここは底辺1キロ、高さ1キロの三角形の飛び地です。半分は野菜畑、4分の1が都営賃貸住宅と外国人が多い集合住宅、そして残りの4分の1は某政党とその支持母体である宗教団体の幹部たちの邸宅です。

都営住宅や集合住宅の住民は、自分がこの市の住民であり、従って東京都民であるという認識すら希薄なはずです。投票所がどこにあるかも知らないでしょう。市当局もPRしていません。どうせ投票には行かないとみているようです。

残りの住民は政党あるいは政党支持組織に所属しています。ポスターが貼ってあろうとなかろうと、選挙カーが来ようと来るまいと投票行動に影響はありません。だから静かなのです。

ここにいると、総理大臣が何を口走っても、最大野党の代表がどんなに怪しいことをしていても、日本の社会では何も変わらないように思えます。

コイツは新しい寝場所を発見しました。そして今朝、この螺旋階段のてっぺんまでまで駆け上がりました。
f0161993_14124778.jpg

[PR]
by convenientF | 2009-07-05 14:13