歴史のミステリー

歴史の教師はこの謎を説明できるでしょうか。

エイブラハム・リンカーンが国会議員に選出されたのは1846年、
ジョン・F・ケネディはちょうど100年後の1946年でした。

エイブラハム・リンカーンが大統領に選ばれたのが1860年、
ジョン・F・ケネディが選出されたのは100年後の1960年です。

両大統領とも公民権に特に強い関心を抱いていました。
一方、両大統領の夫人は夫の大統領在任中に子供に先立たれています。

両大統領が射殺されたのは金曜日であり、
いずれの場合も弾丸は頭部に命中していました。

奇妙な符合は一層不気味さを増します。

リンカーンの秘書の名はケネディ、
ケネディの秘書はリンカーン。

二人とも南部出身者に殺害されましたが、
二人の後任はいずれも南部出身でジョンソンという人物でした。

リンカーンの跡を継いだアンドリュー・ジョンソンは1808年生まれ、
ケネディの後任リンドン・ジョンソンは1908年生まれ。

リンカーンを射殺したジョン・ウィルクス・ブースは1839年生まれ、
ケネディを撃ったリー・ハーベイ・オスワルドは1939年生まれ。

どちらの犯人の氏名も3つの名で構成され、合計15文字です。

驚いて椅子から落ちないように….

リンカーンは「フォード」という劇場で撃たれ、
ケネディは「フォード」社製のリンカーンに乗っていて射殺されました。

リンカーンは劇場内で撃たれ、犯人は倉庫に逃げ込みました。
ケネディは倉庫内から狙撃され、犯人は劇場に隠れました。

ブースもオスワルドも法廷に出る前に殺害されました。

最も驚くべき符合は次の事実です。

リンカーンは射殺される1週間前にメリーランド州のモンローにいました。
ケネディは撃たれる1週間前にマリリン・モンローと一緒にいました。
[PR]
by convenientF | 2009-01-27 11:34
こんな話をアメリカから入手しました。あちらにも物好きな暇人がいるようで....
**************************************
History Mystery

Have a history teacher explain this----- if they can.

Abraham Lincoln was elected to Congress in 1846.
John F. Kennedy was elected to Congress in 1946.

Abraham Lincoln was elected President in 1860.
John F. Kennedy was elected President in 1960.

Both were particularly concerned with civil rights.
Both wives lost their children while living in the White House.

Both Presidents were shot on a Friday.
Both Presidents were shot in the head

Now it gets really weird.

Lincoln 's secretary was named Kennedy.
Kennedy's Secretary was named Lincoln .

Both were assassinated by Southerners.
Both were succeeded by Southerners named Johnson.

Andrew Johnson, who succeeded Lincoln, was born in 1808.
Lyndon Johnson, who succeeded Kennedy, was born in 1908.

John Wilkes Booth, who assassinated Lincoln, was born in 1839.
Lee Harvey Oswald, who assassinated Kennedy, was born in 1939.

Both assassins were known by their three names.
Both names are composed of fifteen letters.

Now hang on to your seat.

Lincoln was shot at the theatre named 'Ford.'
Kennedy was shot in a car called ' Lincoln ' made by 'Ford.'

Lincoln was shot in a theatre and his assassin ran and hid in a warehouse.
Kennedy was shot from a warehouse and his assassin ran and hid in a theatre.

Booth and Oswald were assassinated before their trials.

And here's the kicker...

A week before Lincoln was shot; he was in Monroe , Maryland .
A week before Kennedy was shot, he was with Marilyn Monroe.
[PR]
by convenientF | 2009-01-23 15:32
とにかく早寝早起きの私、オバマの就任行事はリアルタイムではほとんど観ていません。朝の乳酢で知っただけです。

ステージ上でダンスもしたそうですね。



音楽とは無縁な私は(^^;)、ここで歌ってる歌手はもちろん知りません。

今回のお祭りで一番感心したのは、世界有数のヘビースモーカーと呼ばれるバラク・オバマが、これだけの長時間、喫煙する場面をテレビカメラに捕まえられなかったことです。

その点ブッシュ政権はお粗末でしたなぁ。閣僚あるいは閣僚級がホワイトハウス、議事堂、裁判所などでもプカプカのポイ捨て。

オバマの見事な発音と発声は優秀なトレーナーを雇っているからでもありますが、黒人の頭蓋骨は概して前後に長いので特に努力しなくても深い声になるのです。
羨ましい!

就任式が迫るとイスラエルは攻撃を止めましたが、いろいろ起こりそうですねぇ。
まず、日本の同格の企業の場合の10倍から100倍の報酬を取っている強欲経営をどうするか。これ、放っておいたらアメリカ経済が自滅しまっせぇ。
ユダヤ教徒イスラム教の扱い方も難しい。
何をしているのかサッパリわからない日本政府との付き合い方も厄介。バッサリ別れる方がスッキリするか。

そして喫煙場面がいつ世界に流されるか。「喫煙は無害!オレが大統領になれたのがその証拠」と開き直ったら面白いだろうけど。
[PR]
by convenientF | 2009-01-22 15:57
さ、小浜へ行って「鯖のへしこ」「小鯛の笹漬け」でも買ってくるか。
祝賀で安くなっているような気がするから....

ウチの野郎どもも就任祝い!

f0161993_13384296.jpg

f0161993_13394030.jpg
[PR]
by convenientF | 2009-01-21 08:16
私が種火を付け、saheizi-inokoriさんが燃え上がらせてくださった「ツチヤ」人気ですが、ツチヤ教授の本職はあくまでも哲学であり、中には「猫とロボットとモーツアルト」のような、本格的に近い哲学書もありますので、論理学や哲学が苦手な方はご注意ください!

遠藤周作の「狐狸庵」シリーズと「沈黙」などのシリアスな作品群のようなものです。
[PR]
by convenientF | 2009-01-20 04:25
すったもんだの末「定額給付金」がようやく実施されそうだ。この話が持ち上がり、受給者を所得で制限するという話が出たとき、私はsaheizi―inokoriさんの「梟通信」へのコメントで「受給を辞退する」と格好を付けた。これはあくまでも「格好付け」であり、代償を求められない限り貰えるモノは何でも貰うのが私の生き方だ。ただ、周囲に辞退する人がいれば表向き辞退する格好を付けるのも私の生き方である。

やがて、この給付金の財源は「特別会計」=「役人が自由に使えるゼニ」=「役人の娯楽費に消えるかもしれないゼニ」であることが明らかになり、世論調査では80%超の人々が受け取る意志を持っていることがわかった。だったら、もう格好を付ける必要はない。堂々と受け取る。特別会計から出るゼニは我々がとりあえず預けてあるゼニだ。預金を下ろすのと同じである。

一方で、70%強の国民が「定額給付金を支持しない」と言う調査結果も報道されている。面白い。「支持しないが受け取る」というのだ。私なんかとても及ばない「格好付け」ではないか。

ただ、支持しない理由の多くが「ばら撒きは良くない」というものらしい。「ばら撒き」がなぜ良くないのか、その説明には私は接していない。

わからんなぁ。「薔薇撒き」は良くないと思うけど....
[PR]
by convenientF | 2009-01-18 15:51
先週末、例の蕎麦屋での話。

隣のテーブルに男性3人、女性1人がボトルキープしてある蕎麦焼酎を飲んでいました。全員30歳ぐらい、「アラ・サー」です。聞こえてくる会話から判断すると近所の中学の同期生。

話題は「政権交代」になり、男は1人が自民支持で2人が民主。女性は黙って蕎麦焼酎。

アルコールが回って来たのか、男どもの声が大きくなってようやく女性が口を開きました。「あんたたち、なに言ってんのよ。11月に決まっちゃったじゃん。民主だよ。オバマさんだよ。小澤さんじゃないってば」

男たちは数秒間沈黙しましたが、やがて1人が「あ、オバマとオザワの洒落か」

私と妻は密かに噴き出してしまいましたが、くだんの女性はむっとした口調で「そんなオヤジギャグこいてないよ。テレビでも新聞でも騒いでたじゃないのよぉ」
「バーカ、あれはアメリカの民主党。オレたちが話してんのはニッポンの民主党!」
「民主党だから同じじゃん。あんたたちこそ、よくそれで会社クビにならずにいられるね」

男たちは、急遽、話題を「朝青龍」に変えました。
[PR]
by convenientF | 2009-01-13 10:13
今回殺されたのは他家の飼い犬だった。

一昨年の事件に関し、土佐犬と、昔牛と喧嘩させられていたイングリッシュブルドッグを対比して意見を述べているブログがある。

他人を噛み殺したり、飼い主を襲ったりした土佐犬の数は何頭になるのだろうか。
英国、フランス、ドイツなどでは、土佐闘犬などの闘犬を「危険犬種」としてペット飼育の規制対象に指定しているようだが日本では未だに何の規制もない。国内での飼育を統制しないだけでなく、闘犬が流行し始めた中国などの外国への輸出も盛んになっているらしい。



「闘犬」という催し自体が、現在、東京都、神奈川県、富山県、石川県の僅か4自治体で禁止されているに過ぎず、闘犬種の飼育に関する規制となるともっとばらつきが大きい。

今回の事件では警察は飼い主を愛知県の動物愛護条例違反で処分するようだが、「器物損壊」程度の微罪で済まされる場合もあるだろう。そしてイヌに無関心な市民は納得して忘れてしまう。

もし私の飼い犬が殺され、刑事罰が僅かな罰金程度であれば、加害者側の全生活を探って民事訴訟を連発し、破滅させてやるだろう。それでも単なる腹いせに過ぎない。「闘犬種という猛獣」の凶暴性をさらに助長する輩は消えるまい。



公権力が目覚めてくれなければどうにもならない。しかし、この国では僅か30年前、千葉県の寺で飼われていたトラが逃げ出す事件が起きるてまで、ライオンやトラを自由に飼うことが出来たのである。

こんなことを書くと「たかがイヌのことで騒ぐのはいかがなものか」と、総理大臣に叱られる。
[PR]
by convenientF | 2009-01-12 13:16
今日1月7日は昭和天皇の命日です。1989年のこの日をもって長かった昭和の時代が終わったのです。
パパ・ブッシュが大統領に就任し、12月に東西冷戦を終わらせました。

その半年前、6月末で私の30年間のサラリーマン生活も終わりました。定年まで8年残っていたのですがアッサリ決断しました。その旨を部下たちとの朝会、管理職以上が集まる幹部会で明らかにしたのは天皇崩御の2日前、1月5日でした。

そして退職した6月には天安門事件があり、美空ひばりが↓を遺して他界しています。



消費税はこの年の4月1日にスタートしたのですが、東証平均株価が3万円を超えていたのであまり騒ぎにならなかったように記憶しています。

思えば賑やかな日々でした。
[PR]
by convenientF | 2009-01-07 15:48
年賀状はゾロゾロ届きましたが、その前に来るはずの「お歳暮お礼」が1通も来ませんでした。

一番親しい人たちにそっと尋ねましたら、なんと11月初めにデパートへ発注した進物が届いていないのです。デパートはもう営業しているので電話で問い合わせましたら、これから「御年賀」として発送する予定だとか。

遅れた理由は「人手不足」!
街に溢れている失業者たちはお歳暮の発送に参画しなかったようです!

代金はとうの昔にクレジットカードの「ご利用明細」に載っています。

訴えたろか。
[PR]
by convenientF | 2009-01-03 14:22